パチンコ・パチスロ動画配信 JANBARI.TV
ジャンバリブログ
ジャンバリブログ

じゅじゅぶろぐ

2016年09月01日

2016年 花慶の日リポート

毎年恒例となった花慶の日!
今年2016年は8月6日に東京国際フォーラムで
開催されましたが、
そのリポート動画がジャンバリ.TVとYouTubeで配信中!

参加できた人も出来なかった人も、
ぜひともごらんください!!


posted by じゅじゅ at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

【ゼブラアリーナ】第2回トレハン結果

さてさてさて、
Twitterをチェックしてくれていた方なら
大凡の予想はついているとは思いますが、
2月13日(土)に行ってきた
ゼブラアリーナでの
トレジャーハンター取材の結果をば
少し語らせてもらいます。

rmail_download_attach-4.jpeg
朝イチは予想通り先頭集団は
増台したバジ絆や北斗強敵、新台などへ一直線!!

台確保で人がひしめくコーナーを避け、
5スロコーナー側から
増台した「エヴァ繋」「ハナビ」のある場所へ
様子を見るべく歩いていくと常連の方から
「じゅじゅさんも『沖ドキ!(トロピカル)』打ちましょうよ!」
と誘われたんですよね。

2-1.jpg
2日前のリニューアルで大導入され
力入ってる間がポスターからも感じるので
「沖ドキ」もアリかなと思い
その誘いに乗っかってみました。

朝イチ12Gくらいで光った以外は
昼頃まで非常に辛い展開が続いたものの
rmail_download_attach-3.jpeg
昼以降は、たぶん「最高に楽しめた」と思います。
根拠はゼブラアリーナの会員メールの内容と
「沖ドキ」に詳しい(だろう)常連さんが
挙動的に俺の台は悪くないとのことだったからです。

俺、人の話を鵜呑みにするタイプです!


一方、他の機種はというと
rmail_download_attach-2.jpeg

rmail_download_attach-5.jpeg
新台の「緋弾のアリア」から連なる
「ガルパン」「まどマギ」「戦国乙女2」あたりが
盛り上がってましたね。
中でも「緋弾のアリア」「まどマギ」は
「最高に楽しめる空間」となっていたようですね!

しかし「沖ドキ!トロピカル」も負けていませんでしたよ!
スクリーンショット 2016-02-15 11.47.05.png
真ん中の人座ってない場所が俺でしたが、
ズラリとハイビスカスが光っている光景は
なかなか興奮するもんでしたよ!

他にもAタイプコーナーは「最高に楽しめる」ようで
特に「並んで楽しめる」というパターンが多いようです。

次回の取材時には参考にして実戦してみたいと思います。


posted by じゅじゅ at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月18日

第1回トレジャーハンター初日

先日お知らせし、
ツイッターでリアルタイム状況報告も行なった
ジャンバリ特別企画
トレジャーハンター
スクリーンショット 2016-01-13 13.21.42.png



初日となる1月16日に
タクがメガアリーナ、
俺がゼブラアリーナを朝から実戦取材したわけですが、
メガアリーナ側はタクの報告を見てもらうとして、
ゼブラアリーナ側はどうったのか?

1453081310950.jpg

パチスロの設置台数が101とは思えぬ情熱の数々…。
どうやら「最高に楽しめる空間」は
同店の人気機種に潜んでいる傾向があるらしく
その人気機種は同店の会員メールで知る事ができるようです。

ただ、そのメールが無かったとしても
sketch-1452926780291.jpg
sketch-1452913969490.jpg
『北斗強敵』と『バジ絆』が
同店の人気機種であり
「最高に楽しめる空間」
であったのはほぼ間違いないでしょう。

「人気機種を清掃し極上に仕上げた」と
メールにあったので、
俺は『ハナビ』を打ったわけですが、
こちらも良い挙動をしてくれました。

具体的には…
総ゲーム数      3646G
風鈴出現率      1/14.52
平行氷種流言率    1/50.63
ハナビゲーム中ハズレ 1/7.37
BIG中斜め風鈴    1/8.18

と、いった結果でした。
まぁ分かる人には分かるでしょ?



トレジャーハンターは
2月にも行なう予定!!
詳細は1月25日発売の
ジャンバリ関西版3月号にて!!



posted by じゅじゅ at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする